持続時間は?用事があるときは何日前から服用をやめる?

持続時間は?用事があるときは何日前から服用をやめる?

ゼニカルの体内での半減期は1時間です。そのため、例えば朝食時に飲んだゼニカルの効果は、昼食時にはかなり効果が薄くなっています。8時間もすればほとんど残っていないでしょう。大きな効果を期待する場合には、3度の食事の際にその都度飲むようにしましょう。

 

前述のように、ゼニカル自体の持続時間は実質的に1時間程度になりますが、その1時間で体が全く通常の状態に戻るわけではありません。効果自体は消えても油を含んだ便は体内にまだ残っています。この時吸収されなかった脂は、すぐ排出されてしまうわけではなく、通常の排泄と同じようなサイクルで体外に出ていきます。

 

吸収されないだけで消えてしまうわけではありませんので、しばらくは体内に留まり、大体24~48時間以内に本人の意思とは関係なく排出される可能性があります。何か大事な用事がある場合には、2日前からゼニカルの服用は避けるようしましょう。

 

ゼニカルの主な効果は、食事に含まれる脂を吸収せずに体外に排出することですので、食事中もしくは食後1時間以内に飲む必要があります。体が脂を吸収してしまってから飲んでも意味がないですし、実質的な効果時間は1時間程度と言えるでしょう。ただし、服用間隔は2時間以上あけて、1日に最大3錠までにしましょう。

関連ページ

食事量の多いときだけ飲んでもいい?
ゼニカルは食事の中に含まれる脂を排出する医薬品です。そのため、食事量が多いときに飲むとそれだけ効果が期待できますが、注意点もあります。
油漏れはどの程度起こる?
ゼニカルについてのQ&Aコーナーです。さまざまな疑問についてお答えしているので、ゼニカルの使用について不安な要素がある場合はのぞいてみてください。
海外で購入できるの?
ゼニカルは日本では購入できません。なので、海外からの個人輸入、もしくは海外での直接購入することになります。ただし法律面などに留意する必要があります。
油が出ないのはなぜ?
人によっては、ゼニカルを飲んでいるのに油が出ないということがあるようです。その理由は、油ものを食べていないからだとか、耐性がついてしまったなどさまざまです。